加工技術・素材・製品名から見る加工事例

エッチング加工 Mo(モリブデン)

Mo(モリブデン)へのフォトエッチング加工

【Mo(モリブデン)の特徴】Mo(モリブデン)は、比重10.28、融点2620℃、沸点4650℃(参考値)の金属です。モリブデン合金も存在する事から、区別する為に「純Mo(モリブデン)とよばれる事も有ります。純モリブデンは、モリブデン含有率99.9%~99.99%の純度の高いものを指し、熱膨張率が低く、高温の環境下でも形状安定性が高い点が特徴となります。

【Mo(モリブデン)の用途】Mo(モリブデン)は、車載用の薄板や航空機用特殊複合材等、高機能・高品質が求められる分野にて使用されています。また、通信機器・電子部品用新素材としても使用されており、その機能向上の為、超微粒子化や超高純度化が課題となります。 Mo(モリブデン)は、真空中で極めて安定している素材として、電子管、電球、真空炉、ヒーター、電極等、幅広く使用されております。過酷な環境下での製造装置のパーツ(モリブデンメッシュ、モリブデングリッド)としてご使用頂く事も有ります。

【Mo(モリブデン)のエッチング加工】 Mo(モリブデン)は材料が硬いという事も特徴となりますが、もろい材料でもある為、加工時に欠ける可能性があり、難加工材と呼ばれております。その為、加工の際には、非常に高い技術が必要となってきます。平井精密工業では、このMo(モリブデン)のエッチング加工、レーザー、ワイヤーカットの対応が可能です。Mo(モリブデン)を使用してのご要望が有りましたら、是非、平井精密工業に声を掛けて頂ければと思います。ご要望の難易度が高いご案件については、一度テスト対応をさせて頂き、仕上がりをご確認頂く事も可能です。特にエッチング加工では、微細な形状(メッシュやグリッド等)を加工する事が出来る為、その他の加工技術と比較してのご検討下さい。

平井精密工業のエッチング加工で対応出来る金属は、MO(モリブデン)に限らず、SUS(ステンレス)、Cu(銅)、AL(アルミ)、Fe(鉄)、Ni合金(コバール、42アロイ、アンバー)また珪素鋼板、Ag(銀)、Ti(チタン)、W(タングステン)、アモルファス、パーマロイ等の特殊材も対応可能です。また、ご要望に合わせて数量1個からのご依頼も対応させて頂きますが、数百万個レベル(一部、対象外の材質も有ります)までの量産対応も可能なキャパを持っております。

詳細は下記の「エッチング加工」をクリックして下さい。

↓ 

エッチング加工