加工技術・素材・製品名から見る加工事例

エッチングフィルターと金網フィルターの比較

エッチングメッシュと金網メッシュの比較

【エッチングフィルター(メッシュ)と金網フィルター(メッシュ)のメリット、デメリット】
 ■
エッチングフィルター(メッシュ)は、金網フィルター(メッシュ)と比較して強度、耐久性に優れております。
 ■エッチングフィルター(メッシュ)は、編み込みの金網フィルター(メッシュ)と違い、開口部の目開きや、ほつれる事は有りません。
 ■食品の製造装置や医療の製造装置向けので、金網フィルター(メッシュ)が使用される事は多数有りますが、目開きやほつれから断線する事でお困りになられるケースが有ります。もしも、製造装置内に断線した金網が流れ込むと、大きなトラブルになってしまいますが、エッチングメッシュでは、断線する事は有りません。
 ■金網フィルター(メッシュ)は、編み込みになっている事から異物が挟まりやすく、詰まりが発生する事が有ります。しかし、エッチングフィルター(メッシュ)では、異物の詰まりの発生は、ほとんど有りません。
 ■金網フィルター(メッシュ)やパンチングメタルでは、穴径の規格が決まっており限定されますが、エッチングフィルター(メッシュ)では、原版を作成する事で、容易にご希望の穴径にて加工を行う事が可能です。
 ■フィルター(メッシュ)形状以外にも、オリジナルの形状をエッチング加工では容易に作成する事が出来ます。
 ■エッチング加工は、材料の厚み方向にバリが発生しません。
 ■エッチング加工の後に電解研磨を行う事で、滑らかな仕上がりにする事が出来ます。
 ■エッチング加工の前や、エッチング加工の後に梨地処理を行う事で、表面を粗す事が出来ます。
 ■エッチング加工の前や、エッチング加工の後にブラスト処理を行う事で、表面を粗す事が出来ます。
 ■エッチング加工にて、会社のロゴやQRコードを印字出来ます。
 ■編み込みの金網フィルター(メッシュ)の場合、凹凸が有る事から、洗浄がにしくいというデメリットが有ります。エッチングフィルター(メッシュ)は、平面での腐食加工となる為、洗浄がしやすいというメリットが喜ばれております。
 ■金網フィルター(メッシュ)は、エッチングフィルター(メッシュ) より安価というメリットが有ります。
 ■平井精密工業は、お客様のご要望に合わせて加工対応を行っております。しかし、フィルター(メッシュ)に、何を通すかによって仕様を相談させて頂く事も有ります。試作対応から実施させて頂き、ご要望の目的に沿っているか検証を行って頂きながら、ご案件を立ち上げるまでのお手伝いをさせて下さい。

【平井精密工業のエッチング加工について】
平井精密工業の得意としているエッチングは、このような加工技術です。

詳細は下記の「エッチング加工」をクリックして下さい。

↓ 

エッチング加工

仕様詳細