企業情報

環境を考え豊かな自然を守ります

私たちは、大きな、大きな宇宙にある青く輝く地球に生きています。
その中で他の動植物と共存し、その生存に適した自然環境で生活しています。
しかし、私たちの生活や企業の生産活動は、汚染物質の排出、天然資源の消費などで地域環境、
大きくは地球環境へ悪影響を及ぼし、時には環境を破壊し他の生物の生存環境を奪い、
人類自らの生活環境をも蝕む場合があります。
私たちは、これからもこれまでそうしてきたように、より快適な生活を求めていくことでしょう。
しかしそれは、私たちを取り囲むこの豊かな自然を保ちながらでなければいけません。
細心の注意を払い、環境保全とのバランスを考え、無理のない持続可能な成長を目指すことが大切です。
私たち平井精密工業株式会社は、水の都と呼ばれる大阪に本社を置き、
水都と呼ばれる岐阜県大垣市、自然豊かな熊本県荒尾市に工場をかまえております。
工場は山・河等、風光明媚な地にあり、エッチング加工を柱に半導体部品、電気・電子部品、通信機器部品、
自動車部品等の加工部品を多種多様な分野へと供給しております。
環境保全活動にも積極的に取り組んでおり、1999年1月に大垣工場で、
2001年7月に熊本事業所でISO14001に基づいて構築した仕組みのもと、
事業活動全体を通じて資材・エネルギーの使用量削減、再 利用、リサイクルを進め、
限りある資源を有効に活用する循環型社会の実現に向け努力しております。
今後もより一層、環境への負荷の少ない事業活動を目指してまいります。

品質・環境方針

  • お客様の信頼と満足のため、環境負荷に配慮した生産体制で、
     業界トップクラスの品質の製品を業界最短の納期で安定的に提供します。
  • 法規制及び、製品含有化学物質管理に係わるものを含む当社が同意する要求事項を遵守します。
  • 経営計画を策定し、継続的に改善活動に取り組みます。

2017年4月1日
平井精密工業株式会社 代表取締役社長

平井 孔明

行動規範

1.顧客満足の獲得
得意先あっての平井精密工業であることを常に念頭に置き、顧客の要求を満足しうる品質の製品を安定供給します。
2.公正、適正な取引
法令を遵守し、自由な競争のもと公正な取引を行います。顧客や利害関係者、行政などに対して、不当な利益の供与や受領を行いません。
3.情報の開示、保護
利害関係者に対し、企業、及び製品に関する適切な情報を開示します。知的財産を尊重するとともに、個人情報や顧客情報を管理・保護し、最新の情報セキュリティ対策を運用します。
4.人権の尊重
いかなる場合においても基本的人権を尊重します。従業員の個性を尊重し、法令を遵守し、雇用や処遇において機会の均等を図ります。
5.環境への取り組み
環境マネジメントシステムに基づき、環境に配慮した事業活動を行い、省エネルギー、温暖化防止に取り組みます。化学物質の適切な管理を行います。
6.社会への調和
「良き企業市民」として、環境保全や地域社会奉仕などに積極的に取り組みます。反社会勢力や団体とは、断固として対決し、 コンゴ及びその周辺国の特定地域における紛争・人身売買・奴隷・強制労働・児童労働・虐待・戦争犯罪等の非人道的行為に関わる鉱物の不使用等を推進します。
7.安全衛生
法令を遵守し、安全で働きやすい職場環境の維持・向上に努めます。労働災害の防止に努め、従業員の健康つくりを支援します。
8.品質の向上
品質マネジメントシステムに基づき、PDCAサイクルを回すことによって継続的な品質向上に取り組みます。
9.継続的発展
経営計画を策定し、継続的に改善活動に取り組みます。常に能力向上を目指し、自己啓発に努め、新しい知識、技術の習得に努めます。
10.行動規範の周知
平井精密工業の全役員、従業員は、この行動規範に基づき事業活動を行います。
グループ企業や取引先に対し、この行動規範を提示、周知します。

ISO認証取得状況

  • 1999年1月 大垣工場 ISO14001認証取得
  • 1999年10月 熊本事業所 ISO9002 認証取得
  • 2001年7月 熊本事業所 ISO14001 認証取得
  • 2001年11月 大垣工場・大阪工場・大阪第2工場 ISO9001:2000認証取得
  • 2002年7月 ISO9001:2000 全社統合認証取得
  • 2004年2月 大阪工場 大阪第2工場 ISO14001認証取得
  • 2006年1月 ISO14001:2004 全社統合認証取得
品質と環境に関する国際規格ISO9000シリーズとISO14000シリーズの認証取得をしています。
それぞれ方針実現のために活動し、その継続的改善を実施しています。経営計画やアメーバ経営ともリンクさせ、顧客 満足や環境保全を通して業績向上につながる活動を目指しています。