加工技術・素材・製品名から見る加工事例

エッチング銘板

エッチング加工-銘板

【掲載サンプルの材質はSUS(ステンレス)となります。】

平井精密工業はエッチング加工にて銘板のご提供を行っております。

エッチング加工は両面から薬液で金属を腐食させ、形状を作る加工技術です。貫通形状だけでなく、エッチング加工の応用技術として、片面のみから薬液を腐食させるハーフエッチング加工を行う事が出来ます。ハーフエッチング加工を使用し、未貫通の刻印(レタリング)文字を自由に入れ込む事が可能となります。
またハーフエッチング加工の掘り込み部分に黒や赤の色を入れ込む事も出来ます。
ご使用用途としては、自動車のネームプレートや民生機器や製造装置のロゴ、その他の装飾品やノベルティ、金属の記念品、名刺等にも使用されています。

平井精密工業のエッチング加工では、SUS(ステンレス)、Cu(銅)、AL(アルミ)、Fe(鉄)、Ni合金(コバール、42アロイ、アンバー)また珪素鋼板、Ag(銀)、Ti(チタン)、MO(モリブデン)、W(タングステン)、アモルファス、パーマロイ等の特殊材も対応可能です。また、数量1個からのご依頼も対応させて頂きますが、数百万個レベルまでの量産対応も可能なキャパを持っております。ご希望の材質、板厚につきましては別途ご指示を頂けますよう、宜しくお願い致します。

 

 

 

仕様詳細